ブログ

「近畿デンタルショー2015」に行ってきました。

2015年4月19日 (日) たんぽぽ会グループ [ その他 ]
2015041801

あしはらばし院の歯科医、上杉です。
雨続きの4月前半とはうってかわり、
ここ最近は暑いぐらいの晴天ですね!
 
さて先日、大阪南港・ATCホールで行われた「近畿デンタルショー」へと行ってきました。
デンタルショーとは、一般的には聞きなれないイベントかもしれませんが、
簡単に言うと、車でいうところのモーターショーのようなものです。
モーターショーではトヨタや日産といった自動車メーカーのブースが並びますが
デンタルショーでは、モリタやGCといった歯科関係の会社のブースが並びます。
 
イベント期間中は、歯科関係の多彩なメーカーが材料の展示や実演を行うので、
歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士にとっては、
新しい材料や情報に触れるよい機会になります。
また、メーカー主催のセミナーも同時期に開催されるのですが
参加したセミナーの中で大変面白く、興味深かったのは
当院でも導入している「CAD/CAM」による、金属を使わない冠のセミナーでした。
 
「CAD/CAM」とは、コンピューター制御で歯の修復物を設計・製作するシステムですが、
セミナーでは、その「CAD/CAMによる修復の素晴らしさを再確認でき、
非常に学びの多い、有意義な時間を過ごすことができました。
この経験はしっかりと患者さまにフィードバックし、
「銀歯はいやだなぁ」とお悩みの患者さまに、
少しでもご満足いただける治療を提案していきたいと思っております。
 
 
たんぽぽ会歯科全院は、ゴールデンウィークも無休で診療いたします。
休暇中に少しでも気になることがありましたら、
ご予約がなくてもお気軽にお越しくださいね。

ブログ

  • 過去のブログ

カテゴリー