ブログ

自覚のない就寝時の「歯ぎしり」「食いしばり」

2017年3月12日 (日) てらかどクリニック [ 雑記 ]
201703

こんにちは。
たんぽぽ会歯科・てらかどクリニック院長の深井です。
各地で梅の見頃も過ぎ、また一つ春が進んだ感じがしますね!
暖かくなってきましたので、外にも出かけやすくなりました。
私も先日、自転車に乗って子どもと浜寺公園へ遊びに行き、
春の休日をさっそく満喫してきました。

さて近頃、当院で特に注意しながら診療していることの一つが、
「歯ぎしり」「食いしばり」が原因だと思われる、歯の痛み、欠け、などです。
「食事をすると歯がしみる」「詰め物がよく外れる」
「歯磨きをするとビリビリする」「肩こり、首のはり」と相談される患者さんの中にも、
歯ぎしりが原因であるケースが多く見られます。

歯ぎしりはご自身では自覚しにくい場合もあり、放置していると
上記の症状を繰り返してしまいます。
就寝時にナイトガード(マウスピース)を付けるなどの対処法がありますので
思い当たる節がありましたら、ぜひお早めにご相談ください。

 2017031001

たんぽぽ会歯科全8院は、年中無休、夜10時まで診療しています。
お仕事や育児、介護でお忙しい方も、
歯の健康のため、都合のつく時間を見つけてお越しください。

ブログ

  • 過去のブログ

カテゴリー