ブログ

最先端治療器具「ニッケルチタンファイル」を導入

2015年8月22日 (土) おおとり歯科 [ トピック 雑記 ]
150822

こんにちは。
たんぽぽ会歯科おおとり院スタッフです。
一時の猛暑は落ち着きを見せたかのようですが
残暑厳しい日々が続いています。
皆さま、引き続き、体調には十分にお気をつけくださいね。

さて、当院の池田院長は、診療にも熱心ですが、
「新しい治療法と従来の治療法を柔軟に組み合わせ、
患者さまにとって最良の治療をお届けてできたら」という思いのもと、
新しい治療法や機器について、つねにアンテナを張り巡らせ、
時間を見つけては勉強会や講習会に参加しています。

そして、そのような勉強や情報収集のもと、
当院で取り入れた最先端の治療機器が、
独ジャペラー社のニッケルチタンファイルというものです。
根幹治療に使うのですが、この機器の導入によって
従来より早く美しく治療ができるようになりました。
この機器は、おおとり院のほか、たんぽぽ会歯科の本院(堺市)、
和歌山院でも取り入れ、治療に大きく役立っています。

また、たんぽぽ会歯科の大嶋理事長も、先日、
この機器の講習会に加え、米・デンツプライ社の「Xスマート」という、
コンピュータによって回転数トルクを制御する最先端の治療器具の勉強会に参加してきました。
そのように、当会ではつねに新しい技術や機器を学び、取り入れながら、
「できるだけ歯を抜かない治療」「痛くない治療」という方針を、
今後もさらに追求していきたいと考えています。

歯やお口のことで気になることがありましたら、
お気軽にご相談くださいね。

ブログ

  • 過去のブログ

カテゴリー