ブログ

新しい歯磨きや歯の健康を守るプロケアのすすめ

2019年6月14日 (金) 本院 [ 歯のケア 雑記 ]
家族の歯ブラシとタオル 洗面

こんにちは。5月より本院院長になりました佐伯です。

先日、NHKの「ガッテン!」で歯科が特集されていました。

新しい歯磨きや歯の健康を守るプロケアのすすめが主な内容でした。

新しい歯磨き法は私が学生時代に習ったものとは違うものでした。

 

ポイントは、

①フッ素入りの歯磨き粉を使うこと

②歯磨き粉は2cm程度と多めに使用すること

③フッ素をお口の中に留めるため、うがいをしないこと(しても数回)

です。

 

虫歯予防にフッ素が良いことは以前から言われています。

そのフッ素をお口の中に長時間留めておくことで、虫歯予防の効果が高くなります。

皆さんもぜひ試してみてください。

 

また、番組内で「プロケア」という言葉が使われていました。

歯科衛生士による虫歯や歯周病予防のプロフェッショナルケアのことです。

自分でしっかり歯を磨いているつもりでも、虫歯や歯周病の原因となる、歯ぐきの細かな汚れ(歯垢)や歯石をきっちり取るのは困難です。

偉そうなことを言っていますが、私も毎晩しっかり歯を磨いているつもりですが、歯と歯の間に磨き残しがあったり、歯石が付いてしまいます。

 

たんぽぽ会歯科は、治療だけでなく、予防歯科にも力を入れております。

プロのお手入れもぜひお気軽にご来院ください。

ブログ

  • 過去のブログ

カテゴリー