ブログ

マイクロスコープの技術講習に参加してきました

2016年9月13日 (火) おおとり歯科 [ 雑記 ]
16091302

こんにちは。
たんぽぽ会おおとり歯科、院長の池田です。
夜になると秋の虫たちのきれいな鳴き声が響くなど、
秋の訪れを感じられるようになってきましたね。
 
さて、先日9月11日に、
「マイクロスコープを使ってのスーチャリングを含めた基本術式の習得」
という講習会に参加してきました。
今回は、5人という少人数での講習会。
スーチャリング(縫合)や形成などを手取り足取り、
じっくりと学ぶことができました。
  
マイクロスコープは使い慣れるまでに時間を要するようですが
診断や治療の要所要所で使用することで、
3年ほど経てば技術も身に付き、より良い治療ができるようになるとのこと。
確かに非常によく見えるようになるので、
治療で使えるようになれば有益だと感じました。
  
講師の先生からは、
「君はマイクロスコープを使うために生まれてきたくらい上手いね」と言っていただきました。
注文を促す営業トークかとも思いましたが、素直にありがたく思いました。
来年4月には東京で「顕微鏡学会学会」があるとのこと。
可能であれば参加して、さらなる刺激を受けてきたいと考えています。
 
160913


つねに学びを重ね、患者さまの治療に役立てていきたいと思います。
たんぽぽ会歯科8院は、土日祝も診療をしておりますので
少しでも気になることがありましたら、お気軽にお越しください。

ブログ

  • 過去のブログ

カテゴリー